1. ヤマトゴールドTOP
  2. 金買取価格情報ブログ
  3. 金買取
  4. 金の保有量 ・ イラクが急増 3ヵ月で3倍に

金の保有量 ・ イラクが急増 3ヵ月で3倍に

イラクの金保有量が急速に増えている。国際通貨基金(IMF)のまとめによると、同国の中央銀行が保有する金は4月末時点で90トンと1月末の3倍になった。保有量を増やした理由は不明だが、「将来的な経済制裁への備えとして金を確保しているのでは」(マ―ケット・アナリストの豊島逸夫氏)との見方が出ている。

過激派武装組織との戦闘が激化した際に武器の購入資金に充てるのが狙いだったとの観測もある。

イラクの保有量は2012年夏から30トンで横ばいだったが、今年2月に42トンに増えた。4月に大幅に伸びてオーストラリア(80トン)を上回った。

金の保有量は各国の中央銀行などが随時、IMFに申告している。イラクは市場で金を購入したとみられるほか、海外資産凍結を念頭に国外金融関に預けていた金を自国へ移送した際に申告した可能性もある。

日本の保有量は765トンで01年から変わらない。

6/20 日本經濟新聞