1. ヤマトゴールドTOP
  2. 金買取価格情報ブログ
  3. 金買取
  4. 金、2ヵ月ぶり安値  東京市場

金、2ヵ月ぶり安値  東京市場

 金の価格が下落した。東京商品取引所で16日、先物価格が一時、先日から83円安い1グラム4231円と2カ月ぶりの水準に下がった。中国の金需要が鈍るとの見通しから、価格を下げたニューヨーク市場の流れを受けた。
 15日に金の国際調査機関、ワールド・ゴールド・カウンシル(WGC)が公表した中国の需要見通しに関する報告書で、今年の民間の金消費が伸び悩むとの言及にファンドなどの市場関係者らが反応。ニューヨーク市場では売りが先行して、1トロイオンス1326ドルで始まった15日の取引は一時、1284ドルまで下がった。
 東商取の16日の清算値は1グラム4264円で前日比50円安になった。
4/17 日本經濟新聞